活動報告 2019年1月【紺綬褒章をいただきました。】

 去る12月5日、港区高輪にあるユニセフハウスにて、日本ユニセフ協会様が内閣府より預かった紺綬褒章に係る褒状を受取りました。

【GSTV】紺綬褒章をいただきました

 GSTVでは、世界中で目の前に困難を擁し、支援を必要とする子どもたちが、明るい未来を目指せるよう、日本ユニセフ協会を通じて、毎月のアンコールDayの売上の一部をその支援に充てる活動を行っていることはご存知のことと思います。日本ユニセフ協会様は日本の賞勲局の認定する公益団体であるため、GSTVが行なった昨年度の支援活動が紺綬褒章の対象となり、褒状をいただくこととなったものです。

 この度の受章を糧に、継続的に社会に貢献できる会社として存在できるよう、気を引き締めてまいりますので、今後とも、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

<紺綬褒章とは>

公益のために私財(500万円以上)を寄附した者を対象とし、各府省等の推薦に基づき審査の上、授与される褒章。個人の場合は褒章、企業・団体の場合は褒状が授与される。国、地方公共団体又は公益団体に対する寄附が授与の対象となる。(内閣府HPより)